【完全版】いちごスイーツが美味しい東京のお店13選!おすすめお取り寄せショップもご紹介♪
Photo by Reuben Mcfeeters on Unsplash

ケーキ屋さんやカフェのショーケースで思わず目に止まってしまう、フルーツの王様「いちご」。
真っ赤で華やかさを兼ね備えるいちごのスイーツは、写真映えのする可愛いものばかりですね!

この記事では、自分へのご褒美や、手土産などにもぴったりのいちごのスイーツをご紹介していきます。

※今回ご紹介するお店がそれぞれ東京のどこにあるのかをマップで表してみました!

東京のいちごスイーツのマップ

1. ELLE cafe Aoyama
2. フィオレンティーナ ペストリーブティック
3. 資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店
4. 果実園
5. キル フェ ボン グランメゾン銀座
6. ソロル
7. FLIPPER’S STAND 原宿店
8. ベリーベリー
9. オザワ洋菓子店
10. ソルビン原宿
11. エクラデジュール
12. PATISSERIE Yoshinori Asami
13. 千疋屋総本店 日本橋本店

それでは、見ていきましょう!

東京のいちごスイーツ美味しいお店13選

1. ELLE cafe Aoyama

見た目も可愛くて、美肌にも効果バツグン!の「STRAWBERRY BONBON」

見た目が可愛いエルカフェのいちごスイーツ
画像出典:ELLE cafe公式サイト

東京メトロ表参道駅から徒歩7分、渋谷駅からは徒歩15分に位置するELLE cafe。
すぐ近くに青山学院大学があるため、おしゃれな青学の学生さんやママさんたちが訪れる人気カフェです。

ELLE cafeで人気のいちごスイーツは、「STRAWBERRY BONBON(ストロベリーボンボン)」(1,800円)!
東京でいちごスイーツといえばコレ!といっても過言ではないほど、全国の女子たちにも精通しています。
たっぷりのビタミンCとポリフェノールの効果で、美肌効果も期待できる万能なスイーツです。

ヘルシーなエルカフェのいちごスイーツ
画像出典:ELLE cafe公式サイト

先ほどのストロベリーボンボンは多そうで食べれない!という方のために、少し量が少なくなった「HEALTY STRAWBERRY BONBON(ヘルシーストロベリーボンボン)」(1,500円)もあります。
また、ギフト用のミニサイズもありますので、みんなでシェアして食べるのもオススメです。
(専用ボックス6個入り500円・税抜、6個以上の場合は無料、持ち歩きは約1時間ほど可能)

ELLE cafe Aoyama
住所/東京都渋谷区神宮前5-51-8 1F・2F
営業時間/DELI8:00~20:00、CAFE11:00~23:00(LO22:00)、土日祝8:00~23:00(LO22:00)
定休日/なし
アクセス/東京メトロ「表参道」駅より徒歩5分
公式サイトはこちら

2. フィオレンティーナ ペストリーブティック

グランドハイアット東京で食べられる「いちごスイーツのアフタヌーンティ」

ビュッフェのいちごスイーツ
画像出典:PR TIMES

こちらは、グランドハイアット東京1階にある名店「フィオレンティーナ ペストリーブティック」。
世界の洋菓子大会での優勝や、受賞歴を持つパティシエたちを輩出してきたペストリーチームによって、ワールドクラスのスイーツが取り揃えられております。

最高級ないちごスイーツを、ハイアットのアフタヌーンティで堪能できる!
ケーキやタルトをはじめとしたスイーツを常時30種類ほど取り揃える他、旬&話題の逸品が楽しめます。

ストロベリーチョコのいちごスイーツ
画像出典:PR TIMES

とちおとめ、さちのかなど5種類の苺からその日に状態の良い苺3種類をつかいチョコレートでコーティングしている、新作の「ストロベリーチョコレート」や「ストロベリータルト」が楽しめます。

ストロベリータルトのいちごスイーツ
画像出典:PR TIMES

22時まで営業しているので、お仕事終わりのちょっとしたティータイムで行くのも良し、テイクアウトもできるので、ぜひ本場の味をご堪能あれ♪

フィオレンティーナ ペストリーブティック
住所/東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京1F
営業時間/9:00~22:00(ケーキ、タルトの販売は10:00~)
定休日/なし
アクセス/東京メトロ日比谷線「六本木」駅より徒歩3分
公式サイトはこちら

3. 資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店

うっとりするほど美しい!見た目も味わいもパーフェクトな「ストロベリーパフェ」

パフェのいちごスイーツ
画像出典:食べログMagazine

新橋駅から徒歩5分、銀座8丁目の角地にそびえたつ資生堂ビルは、1階から11階まですべてが資生堂のショップ、カフェ、レストラン、バーなどで成り立っており、その3階にあるのが「資生堂パーラー サロン・ド・カフェ」です。

「資生堂パーラー」では、毎年1月から3月にかけて「こだわりの苺フェア」を期間限定で開催しています。

目玉となるのは、産地の異なる苺を使った数種類のストロベリーパフェ。(税抜3,000円)
岐阜県揖斐郡産の“美濃娘”や香川県で誕生したオリジナル品種“さぬきひめ”、福岡県宗像市産の“四星”といったあまり聞きなれない珍しいいちごを使ったパフェを提供しています!

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店(シセイドウパーラー)
住所/東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 4F・5F
営業時間/[火~土] 11:30~21:00・[日・祝] 11:30~20:00
定休日/月曜(祝日の場合は営業)
アクセス/山手線「新橋駅」から徒歩5分
公式サイトはこちら

4. 果実園

溢れそうなほどのあまおうに感激!あまおうたっぷりの「あまおうのタルト」

この投稿をInstagramで見る

 

たかはしあやか(ぐみこ)さん(@_gumichaaaan)がシェアした投稿


画像出典:※Instagram @_gumichaaaanさんより

こちらの「果実園」は、東京駅のエキナカ商業施設キッチンストリート内に位置しています。
実は、目黒にある人気フルーツパーラー「果実園リーベル」の姉妹店でもあります!

週末は混んでいるようですが、平日週末問わず朝早い時間帯は比較的空いているそうです。
果実園は朝7時30分から営業しているので、早めに訪れるのが吉ですね。

あまおうのタルトはおすすめのいちごスイーツ
画像出典:今日なに食べた?

「あまおうのタルト」(税込2,300円)は、福岡県産の「あまおう」を16粒も使用した贅沢なタルトです!
カスタードクリームと生クリームがたっぷりと詰まっており、その中にもカットされたあまおうが入ってます。大きさは直径12cmと、2~3人でシェアして食べるのにちょうどいいサイズです。
お一人で、あまおうを堪能するのもアリですね!

果実園 東京店
住所/東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 1F キッチンストリート
営業時間/7:30~22:00(L.O.21:30)
定休日/無休
アクセス/東京駅のエキナカ商業施設「キッチンストリート」内
公式サイトはこちら

5. キル フェ ボン グランメゾン銀座

まるでいちごの花びら!存在感のあるキルフェボンの「いちごタルト」

キルフェボンのいちごスイーツ
画像出典:キルフェボン「いちごタルトフェア」2019年1月25日~31日まで開催 [食のイベント]

2019年新作のいちごとピスタチオカスタードのタルト!(1ピース 784円 / ホール(25センチ) 7,452円)
水面に浮かぶ鮮やかな花をイメージしたいちごのタルトです。
甘酸っぱいいちごとピスタチオ風味のカスタードクリームがマッチして、いちごとタピオカの豊かな香りが口の中に広がります。

タルトフェアのいちごスイーツ
画像出典:キルフェボン「いちごタルトフェア」2019年1月25日~31日まで開催 [食のイベント]

特別な栽培方法で育てられた濃厚な味わいの“ひめ寒紅いちご”をふんだんに使用した「愛媛県産 ひめ寒紅いちごのタルト」。(1ピース 1,365円 / ホール(25センチ) 12,960円)
しっかりとしたいちごの果肉と口どけなめらかなバタークリームの組み合わせが絶妙です!

ひめ寒紅いちごタルトのいちごスイーツ
画像出典:キルフェボン「いちごタルトフェア」2019年1月25日~31日まで開催 [食のイベント]

上の二つは、毎年キルフェボンで開催される「いちごタルトフェア」でしか味わうことができませんが、通常のいちごのタルトも販売しております。
ぜひ店頭で召し上がってみてはいかがでしょうか♪

キル フェ ボン グランメゾン銀座
住所/東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座1F(テイクアウトスペース)/地下1F(カフェスペース)
営業時間/shop11:00~21:00、cafe11:00~20:00
※ラストオーダー19:30
定休日/なし
アクセス/東京メトロ銀座線「銀座一丁目」駅より徒歩3分
公式サイトはこちら

6. ソロル

お店もケーキもフォトジェニック!カフェ好き女子に話題のソロルの「苺のショートケーキ」

この投稿をInstagramで見る

 

rina゚さん(@rina___cafe)がシェアした投稿


画像出典:※Instagram @rina___cafeさんより

二人の仲良し姉妹が営む、新大塚にある隠れ家的カフェ「SOROR(ソロル)」。
週末になると、オープン前から行列ができるほどの人気店!

ショーケースに並ぶのは約5種類の姉妹の手作りケーキ。
中でも人気なのが、苺のショートケーキ(税抜600円)です。

国産のいちごを使用しており、スポンジにも自家製のいちごのシロップを染み込ませているという手の混みっぷりは圧巻です。

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@eat533)がシェアした投稿


画像出典:※Instagram @eat533さんより

溢れるように盛られたホイップクリームが目を引く、苺のチーズケーキ(税抜600円)もおすすめです。
苺のショートケーキなどは季節限定商品となりますので、販売されているかお店に確認してから向かうことをオススメします。

SOROR(ソロル)
住所/東京都豊島区東池袋5-46-12 新大塚タウンプラザ 1F
営業時間/11:00~18:00
定休日/日祝
アクセス/東京メトロ丸ノ内線「新大塚駅」から徒歩3分・山手線「大塚駅」から徒歩6分
公式サイトはこちら

7. FLIPPER’S STAND 原宿店

奇跡のパンケーキといちごの王様のコラボ!「奇跡のパンケーキ あまおうのふわもち包み」

パンケーキのいちごスイーツ
画像出典:ASBS

東京に10店舗を構えるFLIPPER’S。
「最高の一皿」をコンセプトに、こだわりの素材とシンプルながらも素材本来の力を生かした製法で、新食感&新体験の「奇跡のパンケーキ」を提案するスフレパンケーキ専門店。

一ヶ月限定の「奇跡のパンケーキ あまおうのふわもち包み」(税抜1,600円)は、きめ細かに焼き上げたスフレパンケーキの上に、ホイップクリームとあまおうジェラート、上品な甘さのお餅で包み込んだクリーム大福がトッピングされた一品。

こちらは、FLIPPER’S全店で展開されております。

スフレのいちごスイーツ
画像出典:ASBS

テイクアウト専門店のFLIPPER’S STANDでは、“天使のクリーム”と“いちごの王様”を使用した、ワンランク上のプレミアムなテイクアウトスイーツ「奇跡のスフレパンケーキプリンあまおうと天使のクリーム」(税抜620円)が展開されております。

FLIPPER’S STAND 原宿店
住所/東京都渋谷区神宮前6-2-7
営業時間/11:00~20:00
定休日/不定
アクセス/JR「原宿」駅より徒歩5分
公式サイトはこちら

8. ベリーベリー

お店もピンクでインスタ映え間違いない!ピンクづくしの「ストロベリーモンブラン」

ピンク映えするいちごスイーツ
画像出典:【保存版】自由が丘スイーツフォレスト活用術

2003年にオープンした、日本初の入場無料のスイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」。
7店舗+ブースにて、あらゆるスイーツを販売しています。
アイスクリームやクレープ、ケーキといった作りたてのスイーツが、楽しめる甘いもの好きにはたまらないスイーツ専門スポットです!

そんなスイーツフォレストにある、苺スイーツ専門店のベリーベリーですが、パティシエはなんと、弱冠25才で「フルベジ」シェフパティシエに就任し、2010年1月にベリーベリーを独立開業した若きパティシエです。

ストロベリーモンブランのいちごスイーツ
画像出典:46rab_foodさんより

ベリーベリーの一押しは、ピンク色が可愛いストロベリーモンブラン!(税抜480円)
サクサクのメレンゲにフレッシュな苺とクリーム、フランボワーズジャムを重ね、香り高い苺のクリームがたっぷり絞られています。
苺クリームに入れたクリームチーズが、ベリーの甘酸っぱさを引きたててくれます。

ベリーベリー
住所/東京都目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘2F 自由が丘スイーツフォレスト
営業時間/10:00~20:00
定休日/元旦(他6月に不定休あり)
アクセス/東急東横線・大井町線「自由が丘」駅南口より徒歩5分
公式サイトはこちら

9. オザワ洋菓子店

帽子をかぶったいちごのケーキ!?一口で楽しむ「いちごシャンデ」

オザワ洋菓子店のいちごスイーツ

東京メトロ丸ノ内線の本郷三丁目駅おりてすぐのところにある、オザワ洋菓子店。
創業から約50年が経ち、今も変わらず大人気商品がこちらの「いちごシャンデ」です。

通常は一日200~300個、イベント時期には1000個以上も売れる、遠方からもわざわざ買いに来る女性客も多いという「いちごシャンデ」ですが、元々は地元の子供達に愛されていたお手軽ケーキだそう。

大きさは、小・大・特大の3サイズあります。(小210円、大240円、特大330円)
いちごの出荷状況によって、特大サイズのいちごシャンデの販売個数は増減がありますのでご注意ください。

オザワ洋菓子店のいちごスイーツ「いちごシャンデ」

一口で食べると、チョコレートの甘さとホイップクリームの滑らかさ、そしていちごの甘酸っぱさが合わさった味わいが楽しめます!

一個からの予約購入も可能なので、ぜひ予約をした上で買いに行かれてみてはいかがでしょうか。

オザワ洋菓子店
住所/東京都文京区本郷3-22-9
営業時間/[平日] 9:40~19:30 [土曜日] 9:40~18:30
定休日/日曜・祝日
アクセス/東京メトロ「本郷三丁目」駅より徒歩8分
公式サイトはこちら

10. ソルビン原宿

今原宿で女子に大人気!韓国のかき氷「プレミアムいちごソルビン」

原宿のいちごスイーツ
画像出典:コリアンデザートカフェ ソルビン-雪氷 SULBING- 日本公式サイト

韓国のかき氷と言えば「パッピンス」が有名ですが、さらに進化した「ソルビン」なる新感覚のスイーツが登場!

「ソルビン ハラジュク」は、韓国発のかき氷専門店「雪氷・ソルビン」の日本1号店として、2017年にオープンしたばかりのお店です。場所は原宿駅のすぐ近くということもあり、行列必至の人気店。

1月の期間限定商品である「プレミアムいちごソルビン」(1,500円)は、ミルク味の氷をパウダースノー状に削り、たっぷりのいちごとチーズケーキをのせたスペシャルなかき氷です。お口の中でふわっと消えてしまう軽い口どけがやみつきに!

今話題のいちごスイーツ
画像出典:コリアンデザートカフェ ソルビン-雪氷 SULBING- 日本公式サイト

他にも、いちごチョコトーストなど様々ないちごスイーツがあります。
どれもボリューミーなので大満足できそうですね!

ソルビン原宿 (SULBING HARAJUKU)
住所/東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿2F
営業時間/10:30〜20:00(L.O. 19:30)
定休日/不定休
アクセス/山手線「原宿駅」から徒歩1分
公式サイトはこちら

11. エクラデジュール

本格的なフランスお菓子が楽しめる!グラスに入った「ショートケーキ ベリンヌ」

フランスお菓子のいちごスイーツ
画像出典:“スイーツ賢人”溺愛イチゴスイーツ3選【スイーツ番長編】【 1 / 3 】

東陽町にある話題のパティスリー「エクラデジュール」です。
オーナーパティシエとして活躍する中山洋平氏は、都内の有名ホテル、本場フランスや銀座の名店で修業をされ、日本国内やフランスのコンクールで多数の受賞歴の実績を持つ日本を代表する人気シェフ。

エクラデジュールの看板商品は、グラスに入った「ショートケーキ ベリンヌ」。(520円)
ショートケーキをカップに詰め込んだかわいいケーキで、甘さ控えめのミルキーで滑らかな生クリームと、酸味の効いたトロトロの苺のコフィチュールが口一杯に広がります。

間に挟んだスポンジもふわふわで、ショートケーキのような見た目ですが、生クリームがパフェ風の軽いホイップになっており、パフェのようなスイーツです!
しかし、味はかなり濃厚で、普通のショートケーキよりも食べ応えがあります。

東陽町のいちごスイーツ
画像出典:エクラデジュール公式サイト

エクラデジュール
住所/東京都江東区東陽4丁目8−21 TSK第2ビル
営業時間/10:00~20:00
定休日/毎週水曜日
アクセス/東京メトロ東西線「東陽町駅」から徒歩3分
公式サイトはこちら

12. PATISSERIE Yoshinori Asami

花束ブーケのような可愛さ!「苺とピスタチオのパフェ」

見た目が華やかないちごスイーツ
画像出典:@cha.cha.matchaさんより

「パティスリー ヨシノリ アサミ」はフランス・アルザスで修業を積んだショコラティエ・浅見さんのお店です。店内には、美しいケーキやフランス伝統の焼き菓子、チョコレートなどが並んでます。

その中でも一際目立つのが、「苺とピスタチオのパフェ」(1,500円)です!
薄いピンクの花びらの形をしたチョコレートでデコレーションされたパフェには、 いちごはもちろんのこと、苺のソルベやピスタチオのアイス、ワッフルやホイップクリームなどたくさん盛り付けられています。
1番上に乗ってるメレンゲフランボワーズは、甘酸っぱく、口に入れるとジュワッと溶ける食感です!

巣鴨駅から徒歩5分でいける、本格的スイーツのお店です。

Pâtisserie Yoshinori ASAMI(パティスリー ヨシノリアサミ)
住所/東京都豊島区巣鴨3-23-3 ハウス桃李1FMAP
営業時間/10:00~19:30
定休日/第二火曜日と毎週水曜日 ※年末年始除く。夏季休暇あり
アクセス/山手線「巣鴨駅」から徒歩5分
公式サイトはこちら

13. 千疋屋総本店 日本橋本店

日本最古のフルーツ専門店、千疋屋が誇る!「クイーンストロベリーパフェ」

千疋屋のいちごスイーツ
画像出典:千疋屋総本店公式サイト

1834年の創業以来から、東京・日本橋に本店を構える千疋屋。フルーツにこだわり、世界各地から選りすぐりのフルーツを提供しています。

甘みと酸味、コクを兼ね備えた香川県産の苺「クイーンストロベリー」(2,700円)は、ごくわずかの生産者グループが栽培している希少ないちごで、千疋屋総本店でしか味わえないそうです。

そんな希少ないちごを贅沢にパフェで提供している千疋屋に足を運んでみてはどうでしょうか。

パフェのいちごスイーツ
画像出典:千疋屋総本店公式サイト

千疋屋総本店 日本橋本店
住所/東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー2F
営業時間/11:00~21:00(LO20:30)
定休日/不定
アクセス/東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅より地下通路を通ってすぐ
公式サイトはこちら

今すぐ食べたい!人気のいちごスイーツお取り寄せショップ5選

1. 世界初!いちごにチョコレートを染み込ませた新食感スイーツ

ホワイトストロベリーはおすすめいちごスイーツ
つみたてのフレッシュないちごをフリーズドライ加工してホワイトチョコを染み込ませた新感覚のいちごスイーツ。
噛んだ瞬間ホワイトチョコレートの甘みが口いっぱいに広がります!
爽やかないちごの酸味とホワイトチョコレートのクリ―ミーな甘みをぜひ一度ご賞味あれ♪
価格:500円(税抜)/50g

2. とろける濃厚アイスプリン「カタラーナいちごみるく」

カタラーナはおすすめいちごスイーツ
アイスクリームのような口どけの焼きプリン。
新千歳空港で一番売れているカタラーナのいちごみるくバージョンです!
たっぷり乗ったいちごカタラーナに北海道産のみるくソースをかけると、まるでケーキのようにも見えます!
期間限定の商品なので、販売が終了する前にお買い求めになってみてはいかがでしょうか♪
価格:1,250円(税抜)/320g

3. シャンパンが入ったいちご大福!?レヴェランスの「シャンパンいちご大福」

シャンパンいちご大福はおすすめいちごスイーツ
ミシュランでも星を獲得した東京・広尾のフレンチシェフが仕立てる新感覚スイーツ!
『届いて、シャクッ。待って、ジュワッ。』大福でシャンパンを感じる、新感覚のシャンパンいちご大福は、東京らしいおしゃれで高級感のあるいちごスイーツです。
※TV『ヒルナンデス』『あさイチ』で特集されました!
価格:3,000円(税抜)/6個入り

4. 一口食べると幸せが訪れる!「とちおとめの苺ロールケーキ」

苺ロールケーキはおすすめいちごスイーツ
栃木の契約農家から仕入れた栃木県産のとちおとめ苺を、ふんだんに使った苺のロールケーキです。
可愛らしいピンク色のクリームの中にはとちおとめも入っており、さらに上には、スライスした大粒のとちおとめとホイップクリームが乗った乙女心をくすずられます!
11cmといっても食べ応えのあるロールケーキなので、一人でも友人と一緒にでも食べたいスイーツですね。
価格:1,520円(税込)/11cm

5. 毎年10万箱以上売れるチョコレート!「神戸苺トリュフ」

苺トリュフはおすすめいちごスイーツ
甘酸っぱい苺をフリーズドライにして、ミルク風味のクリーミーなホワイトチョコでコーティング。苺のほんのりした酸味とサクサクした食感、そして神戸フランツのプレミアムチョコレートを使用したなめらかな口どけが口のなかで一体になるのは絶品!
苺本来のおいしさを引き出すよう、甘さ控えめにこだわった、飽きのこない味わいです。
価格:880円(税込)/90g

まとめ

とっても美味しそうないちごのスイーツ
Photo by Wesual Click on Unsplash

いかがでしたか?

東京都内には、たくさんのおしゃれで可愛い、そして美味しいいちごのスイーツがたくさんあります!
ぜひ、一度味わってみてはいかがでしょうか。

また、すぐに行けない方も、すぐにお取り寄せできるいちごのスイーツで至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪