「シャンパンには、いちごを」




映画に出てくるお菓子って、どうしてあんなに美味しそうなんでしょう。


おしゃれで簡単、とびきりカラフル。
ちょっと素敵な食べ方は真似してみたくなりますね。


たとえば、ロマンチック・コメディの名作『プリティウーマン』の場合。
それは、いちごとシャンパンを合わせた「シャンパンベリー」でした。


「どうしていちごなの?」
「いちごを食べると、シャンパンの味が引き立つからさ」


この台詞で、リチャード・ギアはシャンパンベリーを結婚式の定番メニューにしたのです。



いちごをいい感じに飾りたいけれど、フルーツカットなんてしたことないし・・・
そもそも、映画に出てくるような洒落たものが、わたしに似合うのかな・・・
お店で買うのも緊張しそう・・・


そんな方にこそ、知ってほしい。
いちごとシャンパンの組み合わせを、自宅で気軽に楽しむ方法をお教えします。


Twitterで話題になった、いちごとシャンパンの「お取り寄せ和菓子」は必見です!



そもそも、『プリティウーマン』ってどんな映画?




1990年の公開以来、いまだにシンデレラストーリーの王道として愛されている名作です。


物語は実にシンプル。


実業家のエドワード(リチャード・ギア)がパーティーの帰りに道に迷っていると、コールガールのビビアン(ジュリア・ロバーツ)と出会います。

宿泊しているホテルまで華麗(で過激)な運転で送ってくれたお礼に、エドワードはビビアンに1週間自分のアシスタントとして働く契約を持ち掛けます。


主な仕事は、上流階級のパーティーにカップルとして参加し、契約のチャンスを得られるようにエドワードをサポートすること。


ところが、ビビアンはドレスを持っていなければ、テーブルマナーも分からない。

このままではエドワードに恥をかかせてしまうと、ホテルの支配人に手伝ってもらいながら、一つずつマナーを身に着け、道行く人が思わず振り返るほどの貴婦人に成長します。


洗練されたビビアンの外見以上に、ピュアで知的な内面を知るにつれて、エドワードも彼女に惹かれていきます。


そして、アシスタント契約が切れた次の日、正式に付き合ってほしいと、エドワードはビビアンにプロポーズするのでした。


シャンパンにいちごが似合う、あのシーン




映画の中で最も印象的なのが、エドワードとビビアンが初めて出会うホテルのシーン。


スイートルームの広い部屋、深紅のカーペットに寝そべって。

細長いグラスでシャンパンを呑むビビアンに、エドワードがスッといちごを差し出します。


「どうしていちごなの?」
「いちごを食べると、シャンパンの味が引き立つからさ」


いちごの酸味がシャンパンの甘さを引き締めて、とびきり美味しいマリアージュに。


リチャード・ギアが薦める「シャンパンベリー」をはじめ、ミシュラン星獲得レストランのシェフが生み出すスイーツなど、いちごとシャンパンを合わせたおすすめの食べ方をご紹介します。


シャンパンに似合ういちごの食べ方5選

いちごをシャンパングラスに入れた『シャンパンベリー』シンプルで伝統の英国式マリアージュ

いちごとシャンパンを一緒に美味しく楽しみたいのであれば、映画の中でふれられた「シャンパンベリー」は外せません。

傾けたシャンパングラスに、摘まんだいちごを優しく入れればそれで完成。とてもお手軽です。

いちごとシャンパン。
互いが互いの良さを引き立てる象徴的な組み合わせなので、想いを告げるディナーやウエディングの場に並べられることも多いそうですよ。




赤い果実の表面で細やかに揺れる泡、その横をすうっと抜けていく泡。
じっと見ているだけでも楽しめそうですよね。


このいちごとシャンパンを合わせるアイディアの発祥は、イギリス。

ウィンブルドンの大会を、シャンパンと収穫したてのイチゴを食べながら観戦したのが始まりなのだそうです。


そのため、日本で「シャンパンベリー」を楽しもうとするならば、1つ、押さえておきたいことがあります。


それは、イギリスのいちごは、酸味が強い(すっぱい)ということ。


日本のいちごは甘みが強い品種が多いので、日本でシャンパンベリーを楽しもうとするなら、酸味が強い品種でないと、グラスを口に運んだ時に口の中が甘くなりすぎて「……あ、あれ?」と首をかしげてしまうかもしれません。


日本のいちごで比較的酸味が強い品種だと「スカイベリー」「女峰(にょほう)」がおすすめです。

ワイングラスに刻んだいちごを入れてみたり、グラスの縁にいちごを飾りつけてみたりすること考えると、断面が綺麗な女峰がベストなのかもしれません。


もっと甘く楽しみたいあなたに「シャンパンといちごジャム」

シャンパンは、調理したいちごとも相性ばっちり。
次にご紹介するのは、シャンパンといちごジャムの大人でスイートな組み合わせです。


とろりと甘いいちごジャムに、シュワシュワと泡立つ爽やかなシャンパン。

この二つを合わせるとシャンパンの酸味と旨味によって、いちごジャムの味わいが深くなります。


シャンパンのお供として、いちごジャムをのせたクラッカーを上品に。

樽で熟成したシャンパンには少しトースト香もあるので、塩気のきいたパンにいちごジャムをのせて楽しむのもいいかもしれません。



また、いちごとシャンパンを合わせたジャムも輸入食品店などで見かけますね。

シャンパンいちごジャムは、通常のいちごジャムよりも酸味が若干抑えられ、まろやかで濃厚、コクのある味わい。

もちろんアルコールは飛んでいますが、深みが増した「大人のいちごジャム」です。

パンやクラッカーに塗っても、紅茶にひとすくい溶かしても楽しめますよ。


いちごの中にシャンパンを忍ばせた「シャンパンいちご大福」

「始まったのは、ちょっとした遊びから」。


東京にあるミシュラン星獲得フレンチレストランのシェフが、
ワインと食べ物のマリアージュを研究しているときに、
ちょっとした遊びで作ってみたという「シャンパンいちご大福」というものがあります。



モエ・エ・シャンドンのジュレを、イチゴ中に忍ばせて、
老舗和菓子店のあんこ、そしてとろけるようなお餅でそっと包み込む。

シャンパンといちごの組み合わせとしては、
ちょっと珍しい「和洋折衷」な一品です。
シャンパンといちごを、こんな味わい方で楽しめるのは、日本人の特権かも知れません。


この大福は、いちごが旬を迎える季節だけ、手に入れることが出来ます。
ネット通販でお取り寄せすることができますので、
お家で『プリティウーマン』を観ながら、「シャンパンいちご大福」を堪能するのも楽しいかもしれませんね。



「シャンパンいちご大福」販売サイト

公式通販サイトで詳しく見る
 
楽天市場で詳しく見る
 
Yahoo!ショッピングで詳しく見る


まるごといちごを、とろけるガナッシュで包みこんで。いちごスイーツ専門店『オードリー』の「シャンパンガナッシュ」

2014年に横浜タカシマヤにオープンした、いちごスイーツ専門店「オードリー」。

キュートな見た目とエレガントな美味しさを兼ね備えた、乙女心をくすぐるオリジナルスイーツたちが大人気のお店です。


バレンタインのシーズンには、なんと1時間も行列ができるんだとか・・・


そんなオードリーのスイーツの中でも人気の商品が、お店の名前と同じ名前を冠した看板スイーツ「オードリー」です。

大きな国産いちごが、シャンパンとホワイトチョコレートをミックスした”シャンパンガナッシュ”の上に佇んでいます。


時期によって「本日のいちご」として日本中から集めたいちごの味わいと、とってもなめらかで華やかな香りのシャンパンガナッシュのマリアージュ。

チョコの甘みといちごのほのかな酸味に、シャンパンの上品な香りが混ざったゴージャスな味わいは、ちょっと特別な気分に浸りたい日にピッタリの一品です。


シャンパンガナッシュは、ミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類が楽しめます。

いちごとチョコのコントラストが可愛くて、どちらも食べたくなってしまいますね・・・。

4個入りで994円(税込)と、意外とお手ごろな値段も魅力ですね。


また、オードリーを半分にカットした食べやすいサイズの「オードリードゥミ」も人気です。

お値段は8個入りで1296円(税込)です。
ちょっとずつ、いろんな味を楽しみたいという方は、こちらもいいかもしれませんね!

2018年9月現在、店舗は横浜タカシマヤと日本橋タカシマヤ、西武池袋の3店舗がオープンしています。

またバレンタインのシーズンになると、名古屋の高島屋と大阪の阪急うめだ本店にも限定ショップが登場し、全国5カ所でお買い求めいただけます。


まるでジュエリーボックスの赤い宝石みたい。『オードリー』の「ストロベリーシャンパントリュフ」

続きましても「オードリー」からご紹介するのは、ストロベリーシャンパントリュフ。




とろける口どけのガナッシュが、イチゴのクラッシュをまとい、まるでジュエリーボックスの中で赤い宝石がキラキラと輝いているようです。

ひとくち食べると、シャンパンの香り豊かなガナッシュチョコレートと、甘酸っぱいベリーのソースがあわさって、とってもフレッシュな味わいが口の中に広がります。


お値段は4個入りで1,620円(税込)、6個入りで2,376円(税込)、10個入りで3,780円(税込)。


まるくてかわいらしい見た目のシャンパントリュフは、女性へのちょっとしたお礼や手みやげにもおすすめの一品です。


「今日はちょっと贅沢な気分を味わいたいかも・・・」

そんな時はオードリーのいちごとシャンパンのスイーツで、ゴージャスなひと時にしっとりと浸ってみてはいかがでしょうか。


まとめ

いかがでしたか?


いちごとシャンパン。
一見するとシンプルにも見える組み合わせも、ちょっとの工夫でいろいろな楽しみ方ができますね。


どれもうっとりしちゃうほど素敵でお洒落なのに、自宅で気軽に楽しめそうですね。


お洒落で簡単、とびきりカラフルないちごとシャンパンのマリアージュで、「なんでもない日の贅沢」を味わってみてはいかがでしょうか。