大分のいちご大福しんけん美味しいけん、食べてみよ!名店13選

「大分って何か名物あるの?」
「別府温泉に今度行くけどおすすめスイーツないかな?」
「大分の魅力、何か話せないかな・・・!?」

湯布院や別府など温泉で名を馳せる大分。とり天やカボスなど、大々的に知られている訳ではないけれど大分の名物はどれも美味しいものばかり。(銘菓「ざびえる」もそうですね。)
いちご大福委員会としては、大分のいちご大福を調べずにはいられない・・・!!!

という訳で、こんにちは。いちご大福委員会の中で唯一明太子も好きだと主張する平です。
福岡出身で、九州が大好きで九州各地を旅行して回ったことがあります。(なぜか地元福岡にも宿泊で旅行したことがあります。)
九州の魅力は、何と言っても食!食べ物がとても美味しいんです!

九州の中でも、温泉も食も印象に残った土地・大分。大分にはどんないちご大福があるのか気になったので、今回調べてみちゃいました!


1.いちごが5つ!幸せ~になるしあわせ菓子工房 SaCHIのいちご大福

※Instagram @sachi5796768さんより
しあわせ菓子工房 SaCHIのいちご大福。なんといちごが5つも入っている桜色の春らしい大福です。ちなみにいちご5つで一日分のビタミンが摂れるそうで、美味しいだけじゃなく体にも嬉しいですね。中身はスポンジ、いちご、こしあん、練乳と、少し洋菓子風なところも特徴。バレンタインの時期には期間限定のチョコ掛け&チョコクリームのいちご大福も出るみたいです。

2.別府に行ったら立ち寄りたい、御菓子司 紅屋の期間限定いちご大福

うたきりさん(@utakiri3529)がシェアした投稿

※Instagram @utakiri3529さんより
御菓子司 紅屋のいちご大福は、求肥もっちりのいちご大福。大きく見栄えのするいちごが特徴。通年で販売しているベーシックな和菓子から、季節限定でいちご大福ほかメロン大福など変わり種の生菓子も作っています。

3.いちごと白あんのバランスが絶妙!三木屋菓子舗のいちご大福

nao5okama2さん(@nao5okama2)がシェアした投稿

※Instagram @nao5okama2さんより
大福に対していちごがおっきく見える三木屋菓子舗のいちご大福。いちごの甘酸っぱさと白あんの優しい甘さのハーモニーが絶妙という声が多く上がります。いちごは大福の中に包むのではなく上に乗せてぎゅっとおして外側から包んだもの。なのでパッケージも、プラスチックの容器に丁寧に納められていて大切に扱われているのが伝わってきます。少し開封するのが勿体ないかも・・・?笑

4.別府を代表する老舗讃州堂のいちご大福

末光 弘太朗さん(@kotaro.suemitsu)がシェアした投稿

※Instagram @kotaro.suemitsuさんより
別府を代表する老舗和菓子屋の讃州堂。いちごの季節にしか出回っていない季節限定のいちご大福は地元で有名です。苺大福は讃州堂を代表するお菓子で、餅、餡子、大粒の苺のバランスが良
いとの定評があります。

5.フルーツ大福もある!!ジューシーな渓月堂のいちご大福

ay◟̊◞̊miさん(@min_wacky)がシェアした投稿

※Instagram @min_wackyさんより
渓月堂の大福はいちご以外にも様々な種類があります。パイナップル、メロンなどの変わり種も含めて「フルーツ大福」として店頭で扱っていますよ。もともとは江戸時代から続く中津名物『巻柿』から始まり、今では多くの果物を使った和菓子作りに挑戦しているようです。

6.可愛らしいお店も必見!洋菓子も美味しいお店のあまおう大福

※Instagram @tsukiusagi.furukawaseikaさんより
ふんわり真白い羽二重餅に、おおきなあまおうを包んだ月うさぎの“あまおう大福”白あんで甘さを控えた上品な味わいが人気です。あまおうの季節限定で、人気商品のため必ず手に入れたい方は予約をおすすめします。

7.期間限定&土曜のみ!絶品な荒巻商店のあまおう苺大福

langさん(@lang.1115)がシェアした投稿

※Instagram @lang.1115さんより
別府駅付近に佇む荒巻商店。赤飯・もちという看板が目印です。あまおう苺大福はいちごの季節期間限定かつ土曜のみの販売で、朝9:30から数量限定で販売しています。大粒のあまおうを求肥でつつんでいるので、通常サイズのいちごを使ったいちご大福よりも一回りおおぶりです。比率はあんこ<求肥<あまおう と、いちごのジューシーさが楽しめるいちご大福です。

8.ショートケーキ入りの「雪だいふく」も。お菓子のうめだのいちご大福

Hidenori Yokoeさん(@hide_yk)がシェアした投稿

※Instagram @hide_ykさんより
お菓子のうめだのいちご大福は2種類あります。あっさりとしたあんと佐伯いちごを入れたシンプルないちご大福と生クリームたっぷりのショートケーキまで入れてしまった「雪いちご」というものがあります。どちらも季節の人気商品ですが、やはり王道のシンプルないちご大福が一番人気のようです。うーん、それにしてもショートケーキ入りの大福って気になりますね!

9.わらび餅名店ならではの「ぷるっぷるないちご大福」!

ITORrさん(@it.itorr)がシェアした投稿

※Instagram @it.itorrさんより
高城駅の近くにあるわらび餅専門店「壱露」。期間限定で堪能できるいちご大福は、わらび餅名店ならではのぷるぷるしたのどごしの良さが魅力♪求肥も紅色とよもぎ色があるのがお洒落ですね。

10.いちごが大福の上に鎮座?!菓子舗 丸円堂の「ざぶとんいちご大福」

@tama_____21がシェアした投稿

※Instagram @tama_____21さんより
最近は「いちごを包まないいちご大福」を作る店舗も増えてきましたが、これほどいちごを包むのを堂々とあきらめた大福がかつてあったでしょうか・・・?!3番でご紹介した三木屋菓子舗のいちご大福といい、大分では大福を座布団にするのが主流なのでしょうか。

菓子舗丸円堂さん(@kasihomaruendo)がシェアした投稿

※Instagram @kasihomaruendoさんより
また、通常いちご大福は冬のスイーツですが、こちらの和菓子屋さんでは夏にも「木苺大福」なるものを作ってくれています!!夏の暑さをさわやかに吹き飛ばす酸味がたまりません。猛暑日にいちご大福が食べたくてたまらなくなったら、是非ご賞味あれ!

11.求肥ではなく杵つき餅でつくられた「菓子禅 高田屋」のいちご大福!

高梨 舞衣さん(@takanasimai)がシェアした投稿

※Instagram @takanasimaiさんより
こちらの大福は杵つき餅で作られており、まず感じるのは、いちご大福の「どっしり感」。そしてお餅の弾力性。「かみしめる」という表現がまさにぴったりないちご大福です!

12.いちごだけでは終わらせない!+αの食べ比べ大福「菓子処 いわまる」

菓子処 いわまるさん(@miyuki.m.s.m)がシェアした投稿

※Instagram @miyuki.m.s.mさんより
こちらのいちご大福は、「いちご大福(生チョコ味)」「いちご大福(カスタード味)」「いちご大福(小豆味)」の3種類が楽しめます!小豆は一般的ないちご大福、カスタードは洋菓子風味、生チョコはチョコレートフォンデュといったところでしょうか。それぞれに風味が全く違い、飽きることなく間食できちゃいます♪

13.桜餅をいちご大福にしちゃった?!桜餅もいちご大福も好きなら「茶郎本舗」!

miyaさん(@miya.ut)がシェアした投稿

※Instagram @miya.utさんより
こちらは桜餅の時期限定で、桜餅の中にいちごを入れた和菓子が楽しめます!いちご大福の求肥をこよなく愛する人にとっては意見が分かれるところではありますが、そんな方には普通のいちご大福も売っているのでご安心を。食べ比べてみるのも楽しいですね♪

最後に

いかがでしたか?なんだか別府や湯布院へ温泉巡りに行くときは、あま~い苺大福もほおばってみたくなりますね♪貴重な思い出に、大分の甘味処にぜひ巡ってみては?
では、最後までありがとうございました!