京都といえば和菓子

小倉トーストやあんかけスパゲッティなど、独自のアレンジを加えて名物料理を生み出すことで定評のある街、名古屋。
変化球な料理でお腹を満たしたら、スイーツくらいはほっと安心できる定番の『いちご大福』をどうぞ!
名古屋の“でらうまい”いちご大福の和菓子屋さんを5店取り上げます!
いちご大福委員長のほっこりコメント付きでご紹介していきますね。

いちご大福委員長いちご大福委員長

いちご大福を求めて津々浦々…
いろんな地域のいちご大福を食べられるなんて幸せだな~~。
初めての名古屋、とっても楽しみです!

福委員長福委員長

委員長は、相変わらず日本中飛び回ってるなあ~。
わたしも付いていきたいけど、今日はちょっと休憩…
お取り寄せスイーツでのんびり楽しみます。

福委員長が食べているいちご大福はコレ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1.「おほほっ」と笑いがこぼれる『小ざくらや一清 本店』

NaomiMさん(@cocoronohane)がシェアした投稿

※Instagram @cocoronohaneさんより
「おほほっ」というユーモアのある名前がついたいちご大福。
食べてみると、その美味しさに、たしかに「おほほっ」と声が出てしまいます。
お餅の部分が羽二重餅で造られているためかとても柔らかく、甘さ控え目のあんと愛知産のいちごの甘酸っぱさが絶妙です。
いちご大福委員長いちご大福委員長

「おほほっ」ってなんだか幸せそうな笑い方ですね。いちご大福を口いっぱいにほおばっている感じがするかも。

2.とっても幸せいちご大福『夢菓子匠房 一期堂』

1919meronさん(@tk_glamourous)がシェアした投稿

※Instagram @tk_glamourousさんより
いちご大福は、「完熟いちご大福」と「とっても幸せいちご大福」の2種類。
「とっても幸せいちご大福」のほうが大きいいちごを使っています。
あんは少なめで、求肥はふわふわとしていて、たしかに幸せ。
いちご大福委員長いちご大福委員長

名前負けのしないいちご大福ですね。ふわふわないちご大福、こころもおなかもとっても幸せだあ。

3.大きいひとつぶ、小さめふたつぶ『桃花亭 本店』

Yuka M ??さん(@yuka0601)がシェアした投稿

※Instagram @yuka0601さんより
国産のカスカルビーという3Lサイズのいちごを丸ごと使った「おっきないちご大福」と、ジューシーな国産いちごを二粒使った「ふたつぶのいちご大福」が楽しめるお店。
どちらもあっさりとした白あんと、なめらかな求肥がマッチする、遊び心のあるいちご大福です。
いちご大福委員長いちご大福委員長

おっきないちごとふたつぶのいちご、どっちを選ぶか悩んだら、どっちも買ってしまいましょう!ちなみに私はかぶりつける「おっきないちご大福」派です

4.いくらでも食べられるいちご大福『不朽園 本店』

みーさん(@yoroshikujinrui)がシェアした投稿

※Instagram @yoroshikujinruiさんより
1927年創業の老舗、不朽園。
つきたてのふわふわなおもちを使った、柔らかないちご大福です。
甘さ控えめのあんの美味しさが抜群で、中のいちごは小ぶりで瑞々しいので、いくらでも食べられてしまいそうですね。
いちご大福委員長いちご大福委員長

2個入りですが、あまりの美味しさに一瞬でなくなっちゃいます。2つは買うのがオススメです!

5.和洋菓子の融合を楽しめる『栗菓匠 和泉』

Renaさん(@kamekitidaisuki)がシェアした投稿

※Instagram @kamekitidaisukiさんより
昭和10年創業で、現在は三代目。和菓子と洋菓子の手法を融合させた創作和菓子が評判のお店です。
「白あん」「粒あん」「生チョコ」などさまざまな種類のいちご大福を販売していて、粋な遊び心が感じられます。
いちご大福委員長いちご大福委員長

さっぱりした甘さでくどくなく、しっとりしていてでらうまいいちご大福ですよ!種類も豊富で、続けていろいろと試したくなっちゃう!

福委員長福委員長

ふふー。なかなか素敵なお店がそろっていて、かんしん、かんしん。
「おほほっ」という名前のいちご大福なんて、なんだか食べる前から好きになってしまいましたよ…