シュガー王国長崎

異国情緒の町、長崎。江戸時代は外国から輸入された砂糖が豊富にあり、長崎街道は別名『シュガーロード』とも呼ばれていました。
お土産で有名なカステラも、砂糖がたっぷり手に入るというそんな背景があったからなんですね~。
だから今でも長崎の人たちは、甘いものが大好き!長崎出身のわたくし本多も、もちろん甘いものが大好きです!

桃カステラ、ミルクセーキに、いちご大福…考えるだけで幸せな気分。

そんな長崎ならきっと、異国情緒あふれる洋菓子店のいちご大福や、老舗の絶品いちご大福がきっとあるはず!
ということで、長崎県の美味しいいちご大福のお店を10店調べましたので、ご紹介いたします~。

1.かわいいフルーツ大福はインスタ映えも抜群!長崎新地中華街の新名物 『双葉屋』

Saoriさん(@saori_1011)がシェアした投稿

miki☆さん(@miki_m.m_)がシェアした投稿

tomokiさん(@tomoki.sca_ndal)がシェアした投稿

こずんさん(@konzun)がシェアした投稿

え、中華街なのに和菓子屋さん!?とびっくりしてしまいますが、双葉屋さんは1937年創業の老舗和菓子屋さん。
いちご大福はもちろんのこと、四季の香りを感じさせてくれるフルーツ大福は、そのかわいい見た目でも人気なんです!
柔らかくて発送ができない大福は、店舗にいかないと食べられないここだけの特別な味わいです。
いちご大福委員長いちご大福委員長

中華街でいちご大福…日本広しといえど、長崎でしか味わえない贅沢ですねえ!

2.日本庭園の料亭でいただくいちご大福も、また格別… 『悠苑』

mukkoさん(@mukko0105)がシェアした投稿

『悠苑』さんは、風情豊かな日本庭園のある料亭さん。
なんでもこちらはコースのデザートに、焼きたてアツアツのいちご大福が食べられるのだとか…?
平日の優雅なランチといちご大福を楽しみたいお店です。
いちご大福委員長いちご大福委員長

日本庭園、緑茶、いちご大福…あ~、日本に生まれてよかった~!!!

3.地元で愛される饅頭屋さんのいちご大福 『久山まんじゅう』

Tae Kimuraさん(@cosmetic_salon_tae)がシェアした投稿

Yuka Tomariさん(@hanahana0808)がシェアした投稿

ザ・饅頭屋さん!という風格の久山まんじゅうさん。
地元で愛されるお饅頭屋さんって、個人的にとっても好きです。
苺大福だけじゃなく、秋には栗大福、そして定番の生クリーム大福も有名なお店です、
いちご大福委員長いちご大福委員長

街道沿いのお饅頭屋さんって、浪漫を感じる響きですよね…

4.佐世保で人気!おしゃれな洋菓子屋さんのいちご大福 『ストロベリースタイル』

『ストロベリースタイル』さんは、佐世保市郊外、のどかな江迎にたたずむ洋菓子屋さん。
その名の通りいちごを使ったたくさんの洋菓子が並ぶのですが、その中にいちご大福も!
おしゃれなカフェでいちご大福、なんてスタイルもなんだか新鮮ですね~!
いちご大福委員長いちご大福委員長

おしゃれなたたずまいだけでなく、朝獲れ苺や搾りたてミルクなど、厳選素材も人気のヒミツなんですよ~

5.創業六十余年!老舗和菓子店のいちご大福 『志げる』

藤本江里子さん(@eriko_fujimoto_5)がシェアした投稿

ざぼん漬け、カステラ、丸ぼうろ…。
これぞ長崎!といった定番ののお菓子を揃える、まさに老舗の和菓子屋さんといった風格の『志げる』さん。
いちご大福は売り切れてしまうこともあるようなのでお早目に~
いちご大福委員長いちご大福委員長

長崎はやっぱり、いちご大福以外にもたくさん美味しいお菓子がありますね~

6.家の近くにひとつはほしい!町のほっこり和菓子屋さんのいちご大福 『佐藤饅頭』

yukkoさん(@c.ranch)がシェアした投稿

自家製あんこを使った、定番の朝生菓子から季節の上生菓子まで…。
『佐藤饅頭』さんは、家の近くにあったら絶対に通い詰めてしまうであろう、町の和菓子屋さん。
1個200円という値段も、毎日のお茶のお供に嬉しいですね!
いちご大福委員長いちご大福委員長

いいんです。毎日食べたっていいんです!

7.これぞ王道!饅頭屋さんのいちご大福 『ふくや餅饅頭舗』

国産材料にこだわった、まさに王道の饅頭屋さん、『ふくや餅饅頭舗』さん。
学生さんや地元の顔なじみさんが50年通い詰める老舗の饅頭屋さんのいちご大福は、まさに王道ともいえる味わいです。
いちご大福委員長いちご大福委員長

はじめて食べても、懐かしい。幸せってきっと、そんないちご大福に出会えること。

8.わたしの町のお菓子屋さん。そこで出会えるいちご大福! 『ワルツの森 ひさ家』

『ワルツの森 ひさ家』さんは、住宅街で30年以上続く、お菓子の専門店。
和菓子や洋菓子の区別なく、毎日食べたい美味しいお菓子を…という思いがつまった、あったかいお菓子屋さんです。
そんなお菓子好きの集まるお店のいちご大福は、もちろんほっぺが落ちる優しいおいしさ。
いちご大福委員長いちご大福委員長

お菓子が好き、いちご大福が好き。そんな人に悪い人はいません!

9.商店街のレトロな喫茶店で、ミルクセーキといちご大福! 『Cake&Cafe「カキュー」』

K Yoshidaさん(@yosh7777)がシェアした投稿

諫早の商店街にたたずむカキューさんのいちご大福はちょっぴり変わり種。
『洋菓子屋さんのいちご大福』という名のとおり、シルクのように薄い求肥の中には、なんと苺のショートケーキが!
ミルクセーキといちご大福、長崎ならではのスイーツコラボも楽しめるお店です。
いちご大福委員長いちご大福委員長

商店街の喫茶店。いつだってそこにあるだけでなんだか安心してしまう。
カランコロンとドアを開け、『ただいま』なんて言ってみたり…。

10.ほっこりあったか、佐世保で和菓子 『あかし餅饅頭舗』

Nami Urakawaさん(@namicco_hanada)がシェアした投稿

かしわ餅やかんころ餅も有名な『あかし餅饅頭舗』さんは、『街のお餅屋さん』という言葉がぴったりの風情。
期間限定のいちご大福も、餡と酸味の絶妙なバランスがクセになる味わいです。
いちご大福委員長いちご大福委員長

一生餅に棟上げ餅。お餅やさんって、実は地域に欠かせない存在かも。

まとめ

さすがはシュガー王国長崎。老舗の王道いちご大福から、個性豊かないちご大福までたくさん見つかりました。
カステラはお土産にとっておいて、長崎旅行中はいちご大福を楽しむのもおススメですよ!
僕も長崎に帰るのが待ち遠しくなってきました!それではまた!