神戸といえば和菓子

神戸といえば、「神戸スイーツ」としてブランディングされているように有名洋菓子店の本店があったり、日本の中でもスイーツ文化がひときわ栄えているイメージ。主に洋菓子のイメージが強いかもしれませんが実は和菓子屋さんも負けていないんですよ。
美味しいいちご大福が食べられる和菓子屋さんを10店、取り上げたいと思います。老舗の和菓子店が作る名品いちご大福など、神戸ならではの「和の神戸スイーツ」をお試しあれ!
神戸を旅行して洋菓子に連日のカフェ巡りに飽きちゃった人も参考にして下さいね!

1.その名も「幸福堂」!御菓子司 幸福堂 御旅店(神戸駅)

※Instagram @kobekinkoyabakamusukoさんより
ジューシーさがチャームポイントのいちご大福。口に入れた瞬間いちごの酸味と甘みが爆発的にジューシーと評判。
価格も割と安めでリーズナブル。
一番人気のいちご大福の他にも、みかん大福もあります。
いちご大福委員長いちご大福委員長

神戸でカフェ巡りをしてワッフルやケーキ等、洋菓子に食べ疲れたらいちご大福でリフレッシュしたいね!ジューシーさが売りだから、元気出そう!

2.癒し系いちご大福No.1 餅屋 大西 (長田駅)

※Instagram @ainishiumaさんより
指でつまんだ瞬間、お餅のマシュマロのような柔らかさに定評があるのは、餅屋大西のいちご大福。長田神社前商店街にあります。「餅屋」という名前にまず癒されますよね。ほかにもみたらし団子などお餅系和菓子がたくさん。通って色々食べたくなるお店です。
いちご大福委員長いちご大福委員長

あまりの美味さに大福に包まれる夢を見たぜ

3.控え目な甘さのあんこに溺れたい 東灘「ナダシンの餅 本店」(大石駅)

もぐさん(@nnmogu)がシェアした投稿

※Instagram @nnmoguさんより

岡本ちひろさん(@chihir_oka)がシェアした投稿

※Instagram @chihir_okaさんより
何時も行列の絶えない神戸の有名おはぎの名店、「ナダシンの餅」。灘に新しいコンセプトの和菓子を、という意味でナダシンなのだそうです。ランチ代わりにここのあべかわ餅とおはぎを合計4個食べるという人もいるほど。いちご大福は期間限定なので気を付けて!

いちご大福委員長いちご大福委員長

インパクトのある赤い看板に引力を感じるね!

4.幸せになれるいちご大福 福もち (山陽垂水駅)

Yutaさん(@yuta_amvigor)がシェアした投稿

※Instagram @yuta_amvigorさんより
店の前を通っただけでお餅のいい匂いがすると評判の「福もち」。まさに幸せになれる大福屋さんです。大きくてボリュームのあるいちご大福が自慢のお店。お昼の代わりにしたくなる食べ応えならNo.1。
いちご大福委員長いちご大福委員長

季節限定でぶどう大福やミカン大福もあるそう。通って全部食べ比べしたい!

5.創業明治15年の老舗 満月堂 (箕谷)

満月堂 豊助饅頭さん(@mangetsudo)がシェアした投稿

※Instagram@mangetsudoさんより

※Instagram@mangetsudoさんより

満月堂 豊助饅頭さん(@mangetsudo)がシェアした投稿

※Instagram@mangetsudoさんより
老舗らしい風流な雰囲気の一軒家の和菓子屋さん、満月堂です。ここはイートインもできるのですが、奥には囲炉裏の席もありほっと落ち着いて和菓子をいただけます。いちごそのものにもこだわっていて、お店公式のinstagramではいちご農家さんを訪ねるシーンも。

いちご大福委員長いちご大福委員長

かりんとう饅頭という変わり種もあって、老舗なのに新しいチャレンジ精神、ファンになりそう!