福井のいちご大福は餅にこだわる

とろけるような口当たりが魅力の「羽二重餅」が有名な福井県のいちご大福。
そのこだわりは、やはりお餅!
もちもちした食感が好きな人にはたまりません~。

雪深い福井の冬を彩るお菓子として、地元の人々に愛され続けるいちご大福。
県外出身者はおちょきん(正座)して味わうべき逸品いちご大福をここで紹介させていただきます!

シャンパンいちご大福 reverence レヴェランス
TV掲載多数! 芸能人も大絶賛の『シャンパンいちご大福』
東京広尾のミシュラン1つ星フレンチ『reverence(レヴェランス)』が生み出した、新しいスイーツ。シャンパンといちご、上品な味わいのこしあんが見事にマリアージュした逸品です。自分へのご褒美や、大切な人への特別な贈り物に♪

1.福井の銘菓“羽二重餅”で大粒いちごをくるむ「昆布屋孫兵衛」

画像出典:※Instagram @fukusienne さんより

福井でいちご大福といえば・・・「昆布屋」???
いえいえ、昆布屋さんではなく、江戸時代からの歴史ある和菓子屋さんなのです♪
上質な絹織物である「羽二重」の名がつくお餅「羽二重餅」にくるまれるのは、みずみずしい大粒イチゴ(とちおとめ)と北海道十勝産小豆のこし餡。
ちなみに、「いちご大福」ではなく「いちご餅」という名前で並んでいます。
お餅に対する、並々ならぬこだわりが感じられますね。
口に含むと、ほのかな酸味と甘みのバランスにリピート必至!
そのため、お手頃価格で通年買えるのも嬉しいですね。
また、いちごのシーズン(1月~3月頃)には「贅沢いちご餅」なる2サイズも大きいいちごを使用した素敵ないちご餅を発売するそうです。
いちご大福委員長いちご大福委員長

まさに地元に愛されるいちご大福…福井はカニだけじゃない!福井へ寄ったらぜひ購入して、委員会のみんなや「モチモチファン」に食べさせたいですね。

2.ボリューム満点&驚きたっぷりいちご大福「菓子処安価堂」

画像出典:※Instagram @ankado_sabae1235 さんより

なんと和菓子でケーキもつくるという、チャレンジ精神ものぞかせる安価堂の大福は、とても一口では頬張れないほどのたっぷりとした大福が特徴。
季節の大福の中には、あんことフルーツと、クリームチーズが入っているのが一つの定番。
なんと、ご主人によるとクリームチーズを入れるアイディアは、韓国料理の「チャンジャ」から得たのだとか。
ここのいちご大福はさらに“草餅”が新たなアクセントとなって、いちごとクリームチーズと絶妙な調和を魅せてくれるのです。
少し変わり種を楽しみたいときには、ここを訪れたら間違いなさそうですね。
いちご大福委員長いちご大福委員長

草餅にいちごにクリームチーズ…新しいハーモニーの誕生を讃える祝福の声が聞こえてくるようです。友人と感想を言い合いながら食べたいですね。

3.癒し系カフェの豆大福といちごのコラボレーション「豆とくるみ さぶや菓舗」

画像出典:※Instagram @mzk.63 さんより

シーズン限定のいちご大福は、朝一ですぐ完売してしまうほどの人気商品。
特徴は、塩味のきいた豆大福の中にいちごがくるまれているところ。
甘さ控えめの豆大福にいちごのみずみずしさが加わることで、大人味のいちご大福になっています。
お店はカフェにもなっており、いちご大福パフェもメニューにあるとか。
いちご大福委員長いちご大福委員長

お店の定番商品「くるみもち」とともに、大人の女性に喜ばれる和菓子として手土産にもいいですね。

4.趣深いお店の佇まいと変わらない味のいちご餅「丸屋松月堂」

画像出典:※Instagram @yum15an617 さんより

こちらも、「いちご大福」ではなく「いちご餅」のお店ですね。
和菓子の町勝山で、築百二十年の福井県が認めた伝統的民家をお店として変わらない和菓子を作りつづけています。
酸味の少ないいちごを選ぶため、なんといちご餅のお値段は“時価”だそうです。
甘さのバランス、食感のバランスともにこだわり抜かれた老舗の味がファンの心をとらえてはなしません。
いちご大福委員長いちご大福委員長

その時々に美味しいいちごを選んでいるのは、信頼できますね。時価としてもどれくらいの価格になるのか?ぜひ現地調査してみたいです!

5.食べ比べしたくなる3種のいちご大福「御素麺屋松本本店」

画像出典:※Instagram @52yashi_ko34 さんより

「あまおうの販売時期がいちご大福の販売時期」そう言い切る御素麺屋さんは元禄12年から今なお愛され続け、伝統的なお菓子と洋菓子とどちらも得意にする人気のお菓子屋さんです。
いちご大福は、ベーシックなこしあんのいちご大福に、「でっかいいちご大福」と「練乳あん」と合わせて3種類もあり(そのほかフルーツ大福を加えると10種類も!)、つい迷ってしまいそうです・・・
いちご大福委員長いちご大福委員長

練乳あん!・・・いや、やっぱりでっかいいちご!・・・いや、やっぱりベーシックが良い・・・???なんて迷わせるお店だ!全部買う!

6.ウワサに聞く美味しいお餅屋のもっちもちいちご大福「のだや餅舗」

画像出典:※Instagram @hana878739 さんより

「ここのお餅は美味しい」と家族や友人に聞いて訪れる人も多い、昔ながらのお店「のだや餅舗」。
店内ではご飯もいただけます。
いちご大福は、お餅厚めの餅メイン!な味わいなので、普通のいちご大福のモチモチ感に物足りなさを感じる方にはぜひ訪れてみてほしいです。
いちご大福委員長いちご大福委員長

あんこもいちごも包み込む餅が、最後の印象までもくるんでしまう。餅、強し!

7.見た目にも華やかな羽二重餅の「花えちぜん本店」

画像出典:※Instagram @shisyaaamon さんより

和菓子も洋菓子も取り扱う「花えちぜん」では、和菓子をアレンジして洋菓子の華やかさをプラスしたインスタ映えするお菓子がたくさん。
いちご大福も、羽二重餅で包むようにして作っており、お餅の隙間からのぞく苺の赤さがとっても綺麗!
ちょっとした贈り物やプレゼントなんかに良さそうですね~
いちご大福委員長いちご大福委員長

見た目にも華やかで手土産に喜ばれそう!センスが洋風ですね

8.昔懐かしい佇まいが魅力の「西勘堂本店」

画像出典:※Instagram @mugiwaraya_fukui さんより

「昭和のお菓子屋さん」という、昔懐かしい雰囲気が魅力の「西勘堂」。
和菓子の他に、クレープやケーキなどの洋菓子も手掛けています。
大きいいちごをこしあんで包んだ「いちご餅」の他、期間限定でミニトマトの入った「ルビー餅」も売っているのだとか。
パッケージもなんだかほっこりしますね。
いちご大福委員長いちご大福委員長

水曜日はお休みなので、それ以外の日に訪ねて下さいね~

9.名物ジャンボいちご大福を堪能する「江ざ志菓舗」

Nami&Rio mamaさん(@nami_rio_mama)がシェアした投稿

画像出典:※Instagram @nami_rio_mama さんより

ジャンボサイズのいちごをあんこでくるんで、餅でうすく包んだ「ジャンボいちご大福」が名物の「江ざ志菓舗」。
餅よりなにより、ジューシーで甘いいちごの存在感を味わいたい!という人におすすめ!
手土産としても良さそうです。
いちご大福委員長いちご大福委員長

スポーツ公園の帰りに寄るのはちょっと遠回りですが、それ以上の価値はありますよ!

10.口の中でとろける、上品な味わいの「美濃喜」

Motoさん(@moto__7)がシェアした投稿

画像出典:※Instagram @moto__7 さんより

天保十二年創業の歴史を持つ老舗「美濃喜」。
冬限定のいちご大福は、「とろけるような餅が絶品!」と販売を心待ちにしているファンも多い人気商品。
ご年配の方からお子様まで、幅広く好かれる上品な味わいはぜひ一度お試しあれ。
いちご大福委員長いちご大福委員長

うっすらと透けているいちごがなんとみずみずしい!大福が苦手な人もトリコになる美味しさです

シャンパンいちご大福 reverence レヴェランス
TV掲載多数! 芸能人も大絶賛の『シャンパンいちご大福』
東京広尾のミシュラン1つ星フレンチ『reverence(レヴェランス)』が生み出した、新しいスイーツ。シャンパンといちご、上品な味わいのこしあんが見事にマリアージュした逸品です。自分へのご褒美や、大切な人への特別な贈り物に♪