レンジと白玉粉で簡単に作れるいちご大福

いちごの甘酸っぱさ×あんこの甘さがたまらない「いちご大福」
実は、レンジを使っておうちで簡単に作れるってご存知でしたか?
材料も白玉粉やいちごなど、スーパーで手に入る食材だけでお手軽にできるんです。


まるく可愛らしいいちご大福は、お子様のおやつや、ホームパーティの〆のデザートにもおすすめ。
あんを変えたり、生クリームをプラスしたり・・・自由自在なアレンジレシピで、喜ばれること間違いなしです!

  • 所要時間:約30分 
  • 日持ち:冷蔵庫で製作日から翌日まで

 

 レンジで簡単!いちご大福の作り方 

【動画】1分でわかる、いちご大福の作り方

 基本のいちご大福の材料(5個分) 

いちご 5個
こしあん 150g
白玉粉 70g
砂糖 30g
水 85ml
片栗粉 適量

 基本のいちご大福の作り方 

電子レンジと白玉粉を使ったいちご大福の簡単レシピです。
鍋もオーブンも使わないので、お子様といっしょに作るのにもおすすめですよ。

いちごを準備する

① いちごは洗って水気を切り、へたを取る。

初心者の方は小さめのいちごを選ぶと、求肥に包みやすくなります。

いちごをあんこで包む

③ 小さく切ったラップを手のひらに広げて、その上に30gのあんこ、いちごをのせて、包んでまるめる。

ラップを使うことで手も汚れず、きれいに包めます。

求肥(皮)を作る

④ 耐熱容器に白玉粉・砂糖・水を加えてさらさらになるまでよくかき混ぜる。

レンジで加熱する

⑤ ふわっとラップをしてレンジ(600W)で2分加熱し、一度取り出してかき混ぜる。
 

「ゴムべら」よりも「しゃもじ」を使った方がくっつかず、固いのでかき混ぜやすいですよ!

もう一度レンジで加熱

⑥ 再度ラップをして、レンジ(600W)で1分30秒加熱する。

片栗粉の上に出す

⑦ 取り出して、半透明になるまでかき混ぜたら、もっちりしてきた求肥を片栗粉のうえに取り出す。

求肥を5等分する

⑧ 触れるくらいに冷めたら、両手にまんべんなく片栗粉をつけて伸ばし、包丁で目分量で5個に分ける。

冷めすぎると伸びなくなるので、温かいうちに手早く!求肥が手にくっつくと大変なので、片栗粉は手に何度もつけなおしましょう。

包む

⑨ 求肥は円形に伸ばして、③に上からかぶせるように包む。
 

下でつまむようにして求肥をくっつけたら、手のひらにのせてコロコロ転がすと綺麗な形になります。

出来上がり

完成です♪

こんな時は・・・ お助けアドバイス

包む前の求肥が冷めてかぴかぴに・・・固くて包めなくなってしまいました。
求肥を耐熱ボウルに戻し、少量の水をかけて600wのレンジで20~30秒程度チンすると復活しますよ!
求肥が破けてあんこが出てきてしまいました。
包む前の求肥を伸ばしすぎると、上の部分の求肥が足りなくなってしまいます。
求肥が伸びるポテンシャルを信じて、ゆっくりと包みましょう。

 おすすめアレンジ①・白あん編 

優しい甘さの白あんは、いちごの甘みをぐっと引き出してくれます。
白くてより愛らしい見た目のいちご大福になりますね。
白あんのほうがさっぱりしているので、あんこが少し苦手な人も白あんいちご大福ならファンになってしまうかも。

 材料 

基本のいちご大福の材料
あんこの代わりに、白あん 150g

 作り方 

① 上のレシピのあんこを白あんに変えて作るだけ!

 おすすめアレンジ②・生クリーム編 

生クリームを入れれば、和菓子と洋菓子のいいとこどり♪
お子様や女性に喜ばれるアレンジです。

 材料 

基本のいちご大福の材料
生クリーム 30g
砂糖 適量(お好みの甘さで)

 作り方 

① ラップを小さく切り、その中に泡立てた生クリーム(お好みで砂糖を入れる)を小さじ1杯乗せて冷凍する。
② 求肥を伸ばして下に冷凍した生クリームを乗せて、その上にあんこで包んだいちごを乗せる

 おすすめアレンジ③・ラムレーズン編 

ちょっと大人なアレンジを楽しみたい方は、ラムレーズンをトッピング。
白あんと合わせることで、ほろ苦く上品な味わいになりますよ。
お酒にも合いそうですね。

 材料 

基本のいちご大福の材料
あんこの代わりに、白あん 150g
ラムレーズン 適量(数粒程度)

 作り方 

① 市販のラムレーズン(又はラム酒に漬けたレーズン)を用意する
② 求肥を伸ばして、その上に白あんで包んだいちごを乗せて適量のラムレーズンを入れてくるむ。

 いちご大福に合わせたいドリンク 

手作りのいちご大福って、なんだかちょっと「ひと手間かかっている」感じがしますよね(とっても簡単なのですが・・・)。

「もっと特別感を引き出して、いちご大福をさらに美味しく食べてもらいたい!」

・・・ということで話し合いを重ね、いちご大福委員会推奨・いちご大福に合わせたいドリンクをピックアップしてみました。

まったり優雅な午後のひとときをお過ごしくださいませ。

 玉露 

玉露は、甘みとコクがあり、まろやかな味の緑茶です。
渋味が少ないので、いちご大福の甘さを上品に引き出してくれます。
香り高く、特別な時間を演出するのにばっちり。

 コーヒー 

コーヒーは味が強いので、甘さを足した生クリームいちご大福に合わせるのがおすすめ。
酸味の強いものより、苦味とコクがある銘柄のものを選んだ方が合いますよ。

 シャンパン 

いちごとシャンパンとがとっても合うってご存知でしたか?
映画「プリティ・ウーマン」に「シャンパンには、いちごを」というリチャード・ギアの台詞があるくらい、世界ではシャンパンに合わせる食べ物として常識なんです。
いちごの甘酸っぱさ・あんこの甘さと少しのほろ苦さ・シャンパンの酸味とミネラル感が見事にマッチするんですよ!

 いちご大福を手土産に!ラッピングなどの工夫は? 

手作りいちご大福が簡単で、さらに美味しいとわかれば、お友達にもシェアしたくなりますよね。
そんなときにはラッピングして、手土産にして持っていきましょう!
ラッピングの材料は、100均などで手軽に手にいれることができますよ。

いちご大福のラッピングのポイントは3つ!

・柔らかいので、つぶれないよう一回り大きい袋に
・見た目がかわいいので、外からも見える袋がおすすめ
・保冷剤をいっしょに包む

いちご大福を手渡すときには、日持ちも伝えてあげると親切ですね!

まとめ

レンジと白玉粉を使って、お家で簡単に作ることができる「いちご大福」。
なれてきたら、自分だけのアレンジをしてみるなど、素敵ないちご大福ライフをお楽しみ下さい♪